<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

写真ブログの傾向

e0336732_23401624.jpg


最近、いろいろな写真ブログのランキングを見ると

ちょっと前と、まったく違ってきているな、と思う。


ちょっと前のランキングの上位は、「カメラ親父」 「カメ子」 「コスプレ」が ブログの上位だった。


でも、最近の上位は 女性雑誌に見るような写真を素人が上手に撮っている写真とか

そういう写真の撮り方をレクチャーしている女性写真家のブログが上位。

それと、写真というより 「写メ」的な写真のブログ。


スマホや携帯で、誰でも それなりに写真が簡単に撮れるようになって

国民総カメラマン状態になって

カメラやレンズのスペックが、どうのこうの、とか、

ウンチクを語れるのが嬉しい的な 「機械・メカ好き」系は、

現在の写真ブログの流れからは排除され始めている。



だって、ウザイもの。  やっぱり。

そういう話は、「価格.COM」に投稿しなよ。。(-.-)みたいなブログ

誰も見たいと思わないもの。


加齢臭漂う、親父の自慢話っぽい、カメラ親父ブログなんて。。


ああ、書きながら思い付いた。


写真ブログには、何も文字書かずに 写真だけ出すのが一番良いのかもしれない。。


自分も、次回から そうしようかな。
[PR]
by hanatukiyo-photo | 2014-10-23 23:49 | 今日のいろいろ

下北旅行の記事

e0336732_2257220.jpg


下北へ旅行に行ってきた話を、アメブロに24件の記事を書いた。


書いているときは、旅行から帰って来ての興奮もあって夢中だったけど、

「ああ、聞いて欲しかったんだな」と、あとになってから気付いた。


24件もの記事を書いてまで、聞いて欲しかったんだな、と。








e0336732_2253418.jpg



誰に、何を聞いて欲しかったのか、という話は

他のブログ記事に書いていたりするけど

まあ、結局 聞いてくれる人なんて いるワケはない。



どこで、何を撮ってきたの?

どんな写真を撮ってきたの?

ふ~~ん。


写真だけ流して見て、上手か下手か、好きか嫌いか、それで おしまい。





それが、ひどく寂しいな、と思ったけど

所詮 写真というものは、そういうものなんだな、と 諦めるしかないな、と思った。


それが、とても悲しく感じるのは、私が病気だからだ。





ポッドキャストで、太宰治の「たずねびと」を聴きながら思い出した。

e0336732_2254401.jpg



この写真を撮りながら、大湊を一人で歩いていたとき

私は午前中の廃墟撮影でのケガから、左目の上を腫らしていて

鏡を見たら、左目にパンチを食らったボクサーの様な ひどい顔をしていて


そういう顔の人間が、一人でフラフラと写真を撮りながら歩いていて

ここに住んでいる人たちは、さぞ気味悪かっただろうな、と。



昔、廃棄物処理場の隣にある 精神疾患の患者のための療養施設に強制入院させられていた頃。

自分も廃棄物のような気がしていた。  いろんな意味で。


だから 本物の廃墟は、キチンと そうなる前の、 

廃墟に、廃棄物になるまでの歴史を ちゃんと持っていて立派だなと感じる。

e0336732_2256088.jpg



文章は、書けば書くほど 読んでもらえなくなる。


理解してもらえない写真と同じ。
[PR]
by hanatukiyo-photo | 2014-10-23 23:32 | 散策・お散歩・旅行

恐山の硫黄

e0336732_1356975.jpg


この写真は、モノクロ処理をしているのではなく

カラーで普通に、賽の河原にあがっていた お賽銭を撮ったものです。


恐山は、とても硫黄が強く 金属劣化が激しいので

硬貨は、日を追うと みんな こんな色に変わってしまいます。


この日に自分の指にしていたシルバーの指輪も

たった一日 硫黄に晒しただけで、真っ黒に変色していたのには ビックリしました。

普通に歩いているだけでも こんなに影響を受けるんだな、と。


カメラ、大丈夫なのかな^^;?と、ちょっと心配だったり、。


e0336732_1412976.jpg


火山性のガスが、いたるところから噴き出しているので

「お線香・喫煙・ライター・ロウソクなどの火気注意・禁止」の立札が出ていて

恐山に入って、気分が悪くなった・めまいがした・頭痛が、、などを

心霊現象のせいにする人がありますが、ほとんどは このガスによる軽い中毒症状です。


e0336732_149286.jpg


恐山は、モノクロで撮らなくても 自然にモノクロです。

で、日照が強いので高コントラスト。

そこに風車と千羽鶴だけが、不釣り合いに鮮やかな色に見えます。



今頃、恐山は 三連休の秋の大祭の真っ最中で大変な混雑かと。


また 半年後、来年の開山を待って

改めて 落ち着いて訪問してみたいと思っています。
[PR]
by hanatukiyo-photo | 2014-10-12 14:13 | 散策・お散歩・旅行

イタコの口寄せのビデオ

e0336732_13425834.jpg


青森旅行のブログをアメブロに書き終えて


iPhoneとPCに保存してあったスマホ写真を処分した。


残したのは、一眼レフで撮った写真のデータだけ。




恐山で、イタコさんに口寄せをしてもらったとき


イタコさんの了解をとって、スマホで 口寄せを録音した。



でも、帰ってきてから 一度も再生していなかった。


理由は 仏様は イタコの口寄せの呪文を再生するたびに、この世へ呼ばれてしまうから


それは 仏様にとっては休まらないことだから、ということと


自分が、聞きたくなかったから。




e0336732_134856100.jpg



再生したところで、何になるのか、ということと


もしかしたら、よく人から聞く


「イタコの口寄せの際に、降りてきた故人の声が録音されていることがある」という話に


それを聞けたところで、何になる、と 心のどこかで思っていたことと。


e0336732_13552871.jpg



結局、一度も再生しないまま


すべての保存場所から、そのビデオを削除してしまった。



無意識に、削除していた。  


気付いた時には、全部 削除した後だった。


多少、残念だと思わないこともないけど


たぶん 仏様が 「消してくれ」と そう 願っていたのだと思う。
[PR]
by hanatukiyo-photo | 2014-10-11 14:00 | 今日のいろいろ

動画 「廃鋼場」




今回は、YouTubeにアップできないので、別の場所へアップしました。


再生画質が、とても悪いのが残念なのですが。。。



再生時間は、5分弱です。


よろしかったら、どうぞ。



※ボリュームが、とても大きいので 再生の際には ご注意ください。
[PR]
by hanatukiyo-photo | 2014-10-10 19:36 | 加工写真・動画

恐山巡礼 ~紫桜 作品№018~

e0336732_8292215.jpg


10月上旬、4日間ほど、下北半島へ行ってきました。


下北半島と言っても


動いたエリアは、ごく狭く そのうちの二日間は ずっと恐山にいました。


e0336732_8304734.jpg



世間では、心霊スポットとしての ダークなイメージの方が強い恐山ですが

私にとっては、キリスト教徒にとっての エルサレムやバチカンと同じように

大切な、心の底から憧れていた聖地でした。



e0336732_8352893.jpg



世間の人とは、恐山に対する思いが違うので

このアルバムの写真は、たぶん 「恐山っぽくない」と思われるだろうと思っています。


でも、これが私にとっての恐山で、たぶん これが そのままだな、と思います。




ホームページのアルバムには、恐山の風景だけの写真も一緒に入れました。



よろしかったら、ご覧ください。




紫桜ホームページ アルバム
[PR]
by hanatukiyo-photo | 2014-10-09 08:45 | 紫桜 Portfolio

廃工場 ~紫桜 作品№017~

e0336732_22401669.jpg


前の記事に書いた、廃墟のアルバムです。


建物だけの写真も一緒に、ホームページのアルバムにアップしてあります。


紫桜ちゃんと一緒に撮れている廃墟の写真が、ほとんどないのは

単純に私が下手だから、ですが(笑)

人形は人間と違ってサイズが小さいので、背景と一緒に写すのには いろいろ苦労します。


単純に、ただ人形に寄って、引きで背景を入れて、絞り工夫する、、ってだけでは撮れないんです。

もう本当に、試行錯誤というか、神頼みというか^^;


e0336732_2241253.jpg


今回の衣装は、「四十八手柄・長じゅばん」、、という


けっこう えげつない柄の長じゅばんを作って着せてみました。




倒壊寸前の廃墟の中で

手を縛ったり、目隠しをしたり、ガラスの破片の上に寝てもらったり、、ということは

人間のモデルさんを使っては、大変危険なので ちょっと お願いしづらいことですから

そういう意味では、良いモデルさんです。。


実のところ、今まで入った廃墟のなかで、ここが一番こわかったです。。

いつ天井が落下しても不思議ではなく

建物が不規則に 地鳴りのような音をたてて揺れていたので、。


e0336732_2247131.jpg


この撮影で、今まで 技術的なことで やっていなかったことを、少し試してみました。


結果は、「まあ はじめては、こんなものかな。。^^;」 と いう。。ね(笑)


次回、また 身の危険のない 安全な場所での撮影の際に、

そのあたりは 試してみたいと思っています。


アメブロの方に、この撮影での顛末を書いてありますが、

それなりに苦労してまいりましたww


ホームページにアルバムをアップさせていただきました。

よろしかったら、どうぞ。



紫桜ホームページ アルバム
[PR]
by hanatukiyo-photo | 2014-10-08 23:00 | 紫桜 Portfolio

とある廃墟

e0336732_0293199.jpg


3日ほど、撮影に行ってきました。


とある 廃墟。

画像をクリックすると拡大表示できます。

大きな画像で見た方が、臨場感 あるかも、、です。

う~~ん。

なんとなく TVゲームの合成背景のように見えてしまうな~~^^; 



e0336732_0315574.jpg



廃墟マニアには ドリームランド的な場所でしたが

老朽化がハンパなく、かなり危険度の高い場所でした。


巨大なコンクリートの塊が、錆びた鉄筋にブラ下がって

ときどき地鳴りのような音を立てて、ぐわん、ぐわん、って 揺れるんです。。。


e0336732_0355268.jpg


そのたびに、逃げました。  はい。 マジメに。。


。。。あんなのが落下してきたら、確実に死ぬな。。と。



e0336732_037433.jpg



かなり有名な場所です。

駅から、徒歩10分のパラダイス的な好立地物件です。

ある条件を除いては。。

e0336732_040337.jpg



今回、私は この撮影で 負傷いたしました。。

紫桜ちゃんは、その衝撃で 指が折れました。。  (また、やってしまった。。)

(チョロっと、アメブロの方に書いてありますが…)

e0336732_0423416.jpg



やぶ蚊がスゴイのと、なぜか ここ、ドブ臭くて

撮影後、ほぼ1日 着替えても、シャワー浴びても 身体からドブ臭さが消えず(;_:)


もっと、ここの写真 たくさん撮ってくれば良かったな~というのが残念ですが

血を流しながら撮るほど、変態ではないのでσ(-.-)



。。。でも、もう次に行っても 撮れないだろうな、、、という気がします。


(たぶん、もう ないと思う。 ココ。。^^;)



この廃墟など、撮影旅行の詳細は

そのうちに、写真が仕上がったら また改めて。。
[PR]
by hanatukiyo-photo | 2014-10-06 00:49 | 廃墟・古民家・アンティーク


花月夜


by 花月夜

カテゴリ

全体
今日のいろいろ
紫桜 Portfolio
廃墟・古民家・アンティーク
人形
ハンドメイド
散策・お散歩・旅行
暮らし・雑貨
花・自然・植物
カフェ・Food
加工写真・動画
随想録

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

ブログジャンル

カメラ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村 写真ブログ 人形・フィギュア写真へ

その他のジャンル